2020年11月23日

KUMA様からの頂き物

KUMAの日記風ボトルキャップ通信ペットボトルキャップコレクションの旅を運営されているKUMA様からの頂き物です。
KUMA様、いつもありがとうございます!
 
世嬉の一酒造株式会社様の「いわて蔵ビール」はこれで3種類目です。入手年が2011年、2018年、2020年になっているので、ここ10年で3種類使われたことになります。コレクターとしてはうれしいことです。
また、宮崎ひでじビール株式会社様も王冠の種類が多くてありがたいブルワリーです。今回は「九州CRAFT」ということで、デザインも九州を強く主張したものになっています。
 
横浜ビールは情報把握がなかなか大変で、KUMA様の情報によれば、問い合わせ先が株式会社横浜ビール、製造が横浜フーズ株式会社なのだそうですが、よく調べてみると、株式会社横浜ビール様は、以前の社名が横浜ビール株式会社ということでした。会社の沿革に記されていたので迷う前に把握できたのですが、記されていなかったらあちこち調べまわることになっていたことでしょう。
 
残る2つは国内大手の王冠です。サントリーDynamicは1993年頃の王冠と思われます。また、麒麟麦酒株式会社様の「ブルックリンソラチエール」は、アメリカのBrooklyn Brewery様からライセンスを取得しての国内生産とのことです。王冠を見ると確かに「ncc」(日本クロージャー株式会社様製)の文字があります。
 
KUMA様、今回もありがとうございました。

iwate-kura-beer003.jpg  miyazaki-hideji-beer-kyusyu-craft.jpg
 
yokohama-beer.jpg  suntory-dynamic.jpg
 
kirin-brooklyn-sorachi-ale.jpg
posted by youth-k at 23:38| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

中国のピーナツミルク

中国のピーナツミルクの王冠です。
四川唯怡饮料食品有限公司様から、唯怡という名前で売られています。今回は、中国食材を扱うお店で偶然発見しました。
モノとしては甘いピーナツミルクで、タイのVitamilk(甘い豆乳)に似ています。日本ではあまり味わえない味ですが、決しておいしくないわけではありません。なじみのない味に偏見と抵抗がない人なら普通に飲めるのではないでしょうか。
それにしても、中国の王冠は読むのが大変で、したがって調べるのもなかなか大変ですね……

blue-sword-peanut-milk.jpg
posted by youth-k at 00:00| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

Royal Tru Orange Juice(Coca-Cola Bottlers/フィリピン)の王冠

Royal Tru Orange Juice(Coca-Cola Bottlers/フィリピン)の王冠です。
この瓶は、よく行くお店にいつも置いてあるのですが、割と短いスパンで王冠が変わります。初めて入手したのは2013年でしたが、そこから7年で4種類目です。コレクターとしては種類が増えてうれしい限りですが、その分、注意しておく必要があり、それが理由でこのお店にはよく通う……ということにもなります。そんな通い方をするのは僕だけなのかもしれませんが。
ちなみに、海外の飲み物や食材を売っており、食事もできる、そんなお店です。店員さんも海外の方で、そのせいか食事の味付けも日本と違っています。それがまたおいしいので、通うのはむしろ楽しみなお店です。

2013年入手                         2016年入手
royal-tru-orange-juice.jpg  royal-tru-orange-juice002.jpg

2019年入手                         2020年入手
royal-tru-orange-juice003.jpg  royal-tru-orange-juice004.jpg
posted by youth-k at 00:00| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

Orangina(フランス)の王冠

Orangina(フランス)の王冠です。
日本ではペットボトルでサントリーから供給されていますが、フランスでは王冠のものがあるのですね。王冠に使われている色がトリコロールになっていて、フランスを主張しています。瓶もずんぐりしたかわいい感じの瓶で、そういうところからもヨーロッパを感じます。
同じ海外ものでも、こういう王冠はビールと違ってまたいいものです。

orangina.jpg
posted by youth-k at 00:00| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

食品表示法の変更?

コカ・コーラカスタマーマーケティング様のトニックウォーターの王冠です。
以前のものは、「果糖ぶどう糖液糖」の表記でしたが、「液糖(国内製造)」に変わりました。
恐らく、平成29年9月1日付で改正・施行された食品表示基準の変更に伴うものと思われます(国内で製造したすべての加工食品に対して、使用した原材料に占める重量の割合が最も高い原材料の原産地を原材料名に対応させて表示)。令和4年3月31日までは経過措置となっているため、今後、他の王冠にも変更が適用されてくるものと思われます。

旧タイプ                            新タイプ
canada-dry-tonic-water-customer-marketing.jpg  canada-dry-tonic-water-customer-marketing002.jpg
posted by youth-k at 23:31| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

地ビール月山(山形)の王冠リニューアル

山形県にある西川町総合開発株式会社様の「地ビール月山」の王冠がリニューアルされました。
以前の王冠も力強いデザインで好きでしたが、今度はシンプルでスタイリッシュな感じとなり、これはこれでいいデザインだと思います。
地ビールの王冠もリニューアルされたり、新たなブルワリーが出てきています。いろいろ注意して調査しなくては……

旧タイプ                            新タイプ
gassan.jpg  gassan002.jpg
posted by youth-k at 00:00| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

KUMA様からの頂き物

またもや貴重な王冠を頂いてしまいました。
KUMAの日記風ボトルキャップ通信ペットボトルキャップコレクションの旅を運営されているKUMA様からの頂き物です。
KUMA様、貴重な王冠をありがとうございました。

Spring Valley Breweryはキリンビール(麒麟麦酒)様が立ち上げたブルワリーで、その存在は知っていたのですが、王冠コレクターのくせにお酒が飲めないため入手できないままでいました。こうして譲っていただくことができ、感謝するばかりです。
残る3つはチェリオジャパン様の王冠、オホーツクビール様の王冠、羽田スカイエールの王冠です。KUMA様の情報によれば、チェリオの瓶飲料が製造中止になるのだとか。チェリオの王冠は比較的、版の変更が多かったのでコレクターとしては大変残念に思います。
また、羽田スカイエールはその名の通り、羽田空港でしか入手できない貴重なものです。リサーチが甘く、存在すら知りませんでした。もっとアンテナを張っておかなくてはいけませんね……
ところで、この羽田スカイエールの王冠ですが、写真で見ると文字がにじんでよく読めないのではないかと思います。実は現物をルーペで拡大するともっとはっきり読めるのですが、不思議とカメラで撮影すると何度撮ってもこれが限界でした。当ブログの王冠はすべて一眼レフで撮影しているのですが、こういうこともあるのですね(腕の問題なのかもしれませんが)。

kirin-spring-valley-brewery.jpg  cheerio-japan-cheerio-grape.jpg

okhotsk-beer.jpg  haneda-sky-ale.jpg
posted by youth-k at 00:59| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

キリンビバレッジ様「きりり」王冠に「+」がプラス!?

キリンビバレッジ株式会社様「きりり」の王冠に「+」の記号がプラスされました。
製造所固有記号の前に追加されています。
これについて、キリンビバレッジ様に問い合わせをしたところ、2016年に消費者庁にて製造所固有記号制度届出データベースが稼働したことに伴い、新制度適合後に製造されたものであることを示すものとして付加されたものであるということでした。
これ、キリンレモンやキリンタンサン、キリンミネラルウォーター、烏龍茶も変わった、ということだと思います。
なかなか入手が難しいですが、捜索を続けなければならないアイテムがまた増えました……
ちなみに、KFB=神奈川県足柄上郡の工場、J=徳島県勝浦郡の工場で作られています。

kirin-beverage-kiriri-j002.jpg  kirin-beverage-kiriri-kfb002.jpg
posted by youth-k at 00:00| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

コダマ飲料様の王冠リニューアル

株式会社コダマ飲料様の王冠がリニューアルされています。
割と数が出ていると思われるしそバイスサワーは先に入手できていましたが、今回、一気に4種類の新種を入手できました。
液糖が、果糖ぶどう糖液糖表記に変わったり、炭酸ガスが表記されるようになったり、といった違いが主です。
炭酸ガスの表記は、2015年4月1日に食品表示基準が変更になり、「炭酸」「炭酸ガス」「二酸化炭素」の表示が必要になり、それに伴う変更と思われます。
新旧の王冠を並べてみました。いずれも左が2011年入手、右が今回(2019〜2020年入手)のものです。

kodama-inryo-siso-baisu-sour.jpg  kodama-inryo-siso-baisu-sour002.jpg

kodama-inryo-acerola-sour.jpg  kodama-inryo-acerola-sour002.jpg

kodama-inryo-aoringo-sour.jpg  kodama-inryo-aoringo-sour002.jpg

kodama-inryo-lemon-sour.jpg  kodama-inryo-lemon-sour002.jpg

kodama-inryo-otukaresan-ni-kuen-san.jpg  kodama-inryo-otukaresan-ni-kuen-san002.jpg
posted by youth-k at 00:00| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

飯沼本家様「甲子正宗」の王冠

千葉県印旛郡酒々井町にある株式会社飯沼本家様「甲子正宗」の王冠です。
一合瓶の王冠はなかなか手に入らない貴重品です。ほぼ業務用なので酒屋で見かけることもあまりないですし……
ちなみに、「甲子正宗」の「甲子」の字は書体が3つくらいあるようです。そのため、ちょっとだけ特定に時間がかかりました。

iinuma-honke-kinoenemasamune.jpg
posted by youth-k at 23:03| Comment(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする