2017年02月05日

Y.M.さんからのいただきもの

Y.M.さんからのいただきものです(ありがとうございました!)
キリンオレンジの王冠は、おそらくこの順番で年代別になっていると思います。1つはキリンビバレッジのものですので、これが一番新しいものでしょう。残る麒麟麦酒のものですが、片方はみかんのみ、もう片方はバレンシアオレンジが混合になっています。キリンビバレッジのものにもバレンシアオレンジが混合になっていることから考えると、みかんのみとなっている王冠が最も古いものと思われます。デザインの共通点からみてもおそらく間違いないでしょう。
また、「最上醤油」と記されているものは、おそらくは山形県の最上醤油株式会社様のものではなく、1864年に江戸幕府が物価の引き下げを行った際にも価格の据え置きを許されたという醤油醸造元7社の、どこかの王冠だと思われます。写真ではわかりづらいのですが、この王冠、直径が約50mmもあります。どうも古い醤油の王冠にはこのサイズのものがあるようですが、ほかにはちょっと見当たりません。
Y.M.さん、珍しいものをありがとうございました!

kirin-ichiban-shibori003.jpg

kirin-orange001.jpg

kirin-orange002.jpg

kirin-orange003.jpg

unknown019.jpg
posted by youth-k at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 王冠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする